客観的に見る自分

こんにちは!

 

最近オープンした市民交流プラザ(札幌市)へ、

調べ物がてら、遊びに行ってきました。

 

中に入っている図書・情報館では、

「仕事、暮らし、芸術」に特化した専門書がメインに置かれていて、落ち着いた雰囲気。

(飲み物持ち込み+会話もOK)

 

そこで、People Treeの創業者サフィア・ミニーさんの本「おしゃれなエコが世界を救う」を発見!

 

日本生まれのPeople treeはフェアトレード(人と地球に優しい貿易)商品を扱っているお店で、

サフィアさんが夫の仕事で来日している時に始めた会社。

 

ロンドンと東京にスタッフを抱えるサフィアさんが、

気づいたちょっとした違いが面白かった!

 

ロンドンのスタッフは、

アイディアが豊富そして大胆な発想を積極的に取り入れるのが得意。

 

東京のスタッフは、細やかできちょうめんな仕事ぶり。

粘り強くてスタミナもあるので、

様々な作業の管理が必要な衣料品ビジネスにはもってこい!らしい。

 

チームの多様性(彼女もスイス人とモーリシャス人のハーフ)を生かし、

会社の原動力としてうまくまとめているんだなぁと関心。

 

客観的に自分の長所を理解できると、

自信や、やる気につながっていきます。

 

でも自分を客観的に見ようとすると、

長所よりも短所の方が目立ちやすい。

 

こういう時は、

思い切って信頼できる人に聴いてみるのがオススメ!

 

私も最近友達に「いろんなことに気を留めてるよね〜」と言われて、

そうなの?っと思うことが。

 

自分では普通にやっていることが、実はあなたの個性だった!

なーんてこともあるかも。

 

最後にサフィアさんからこんなメッセージが、

「ガールズ・ビーアンビシャス!」

(同じようなメッセージどっかでみたなー)

 

結局調べ物はそっちのけ、サフィアさんの本を読んでその日は終了。

また図書館に行こーっと

 

ではまた!